各部署

  • 診療科目
  • 受診される方へ
  • 入院される方へ
  • お見舞いの方へ

ホーム < 各部署

各部署

看護部

病院職員の半数以上を占めるもっとも大きな部門です。
文字通り、患者様の看護を担う部門で、外来・2階病棟・3階病棟・手術室等を担当しています。

『目指す看護』
患者さんが24時間安心して入院生活を送れるために、看護・介護の専門性を高め、患者様個々にあった看護・介護を、責任もって提供していきます。そのためには他部門と連携を図り、協調性をもって、チームワークで患者サービスの向上を目指し、明るく前向きな姿勢で取り組んでいくことを大切にしています。(看護部長)

<外来>
外来患者様の医師の診察・処置などを補助するほかに手術の補助などもしています。
病院として外部からの対応の最前線になる部署です。そのために、毎日限られた時間の中で患者様やそのご家族との信頼関係を大切にし、患者様に安心して医療を受けていただけるように配慮しています。
また、他の職種の医療スタッフと協働して患者様がご満足いただけるようにチーム医療を心がけています。
「患者様対応はまず笑顔」というスローガンでスタッフ一同がんばっていますので、お聞きになりたいことがあればお気軽に声をかけてください。

<2階病棟>
2階病棟はベッド数47床の医療型療養病棟です。
急性期治療を済ませて、なお予後の治療を必要とされる方など比較的長期の治療期間を要する患者様の病棟で、在宅復帰や他施設への転入を視野に入れ、そのための準備や支援をしています。また、患者様に合わせた日常生活の質(QOL)を高めるための支援を実践しています。
2階病棟に入院している患者さんの声にならない思いに気づき、その患者様に合った対応ができるようにスタッフ全員で取り組んでいます。

<3階病棟>
この病棟では、ICUの4床を含めた49のベッドで、急性期治療が必要な患者様の入院を受け入れています。
病棟内には、明るく見晴らしの良い談話室、広々とした廊下、落ち着いた空間の特室、ゆったりとした個室、大部屋も個々の空間にゆとりがあり、治療を受けられる患者様が過ごしやすい環境になっています。
スタッフは、患者様、ご家族様との絆を育んでいくために「スタッフのチーム力を深め、継続した看護が提供できる。」を病棟目標に、また「明るく元気に」をモットーにあたたかいサービスが提供できるよう日々頑張っています。

地域連携室

本院の基本方針に掲げておりますように「患者さんの立場を尊重し、こころのふれあいを大切にします。」を目標とし、治療を終わられた患者さまが地域の中で暮らしやすいように共に考えいきたいと思っております。
地域の中の社会資源の1つとして、患者さま・地域の医療機関の方々・介護保険関係者がお気軽にご相談頂きやすい地域医療連携室を心がけていきます。
また、当部署が中心になった広報委員会にて、定期的に広報誌を作成して広く皆様に情報を発信しております。
当ホームページの広報誌のページで閲覧できますのでご覧ください。

血液浄化部

透析ベッド30床(最大)にて血液透析療法を行っております。
すべてのベッドに液晶テレビを完備し、ベッド間隔も1.35m(最大1.5m)と感染対策にも注力し、ゆったりとした空間となっております。
透析機器配管においては熱水クエン酸消毒を行い、エンドトキシン・細菌検査もすべて検出感度以下でオンラインHDFも可能な超純水透析液(Ultrapure Dialysis fluid)を供給でき,安全で安心な血液浄化療法を提供しております。
患者様のご希望により随時送迎も行っております。
透析の受付時間は以下のとおりです。

   
  午 前   9:00〜14:00
  午 後  14:30〜19:00
  夜 間  17:00〜22:00
  • ※いずれも開始10分前に入室していただけます。
  • ※夜間透析の入室は17:00〜18:00頃を目安に,お仕事の都合などに合わせてお越しください。

薬局部

当院では外来患者様の薬の処方は、院外としておりますのでご了承ください。
当薬局では、入院患者様の処方および服薬指導を中心に患者サービスを実施しています。安全で正しく薬を服用していただくために、入院時にはそれまでに服用されていた薬などを調べさせていただきますので、ご協力お願いします。
そのほかにも治療・処置に用いる薬の管理や、副作用情報などの医師への連絡なども行っています。

検査部

検査部は放射線科と臨床検査科からなります。


<放射線科>
放射線科は、各診療科で必要となる画像検査を行い、医師の診断に役立つ画像を作り出すところです。
当科では、放射線を使った検査で、体の一部を画像化して体の状態・病気の有無などを調べます。
胸やおなかのX線写真といった比較的簡単なものから、CT・MRIなど予約の必要なもの、血管造影といった入院が必要なものまで様々な検査をおこないます。


<臨床検査科>
臨床検査科では、心電図や超音波検査などの生理学的検査と血液検査を行っています。
医療の日進月歩に伴い、常に新しい技術・情報を習得し、検査結果を迅速かつ正確に伝えられる様努力しております。
患者様に安心して検査を受けていただけるようスタッフ一同、心のこもった丁寧な対応で接したいと思っております。

> 臨床検査について (PDF:105KB)
> 主要な検査機器について (PDF:126KB)

栄養部

入院患者様の食事の提供と管理を行っている部署です。
医師の指示のもと、病状や性別、年齢、体格等に応じて適正な栄養量を治療食として提供することにより、病気の治療・改善の促進を図るよう努めています。
病院給食に関する取り組みとして、『安全・安心な食事』を美味しいと満足していただけるようスタッフ全員で日々邁進しております。
また四季折々の行事食を取りいれて、メッセージカードなどを添えています。

■栄養食事指導・栄養相談■
・外来栄養指導 外来受診にて予約受付しています。
・入院時栄養指導 医師の指示のもと、随時行っています。

リハビリテーション

地域医療に貢献する病院として脳卒中・パーキンソン病等の神経疾患・整形外科疾患から、腹部外科・循環器科・内科疾患の治療後等、幅広い疾患を対象に理学療法・作業療法・言語聴覚療法を行っています。


元々透析を受けられていた患者様が他院で急性期治療を終えられた後、透析を続けながらリハビリを受ける為に当院へ転院され、日常生活動作能力を回復されてから元の病院へ帰って行かれる事も増えてきています。
若いスタッフが中心ですが、地域の患者様のお役に立てるよう、日々精進しています。

事務部

<医療事務課>
患者さまが来院されたとき、最初にお会いするのが受付の医療事務員です。
初診や再診の受付、保険者証情報の入力、診療録の作成や準備、診察が終わると診療録から診療報酬の点数計算、院外処方箋の発行や一部負担金の請求を行います。
国民保険や社会保険、自賠責、労災等への保険請求(レセプト)は月単位で実施します。
また、患者さまには高額医療費の説明ならびに貸付制度や公費負担制度の様々な御案内を行い、できるだけ各種の便利な制度を受けていただけるように心がけています。

<総務課>
代表電話の対応、外来業者の窓口、経理、人事、庶務などの業務を行っています。
電話以外では患者様と直接触れる機会は少ないですが、足の便の悪い患者様の送迎計画や設備建物の維持管理、そして病院職員が安心して働けるためのバックアップなどを通じて、患者様のサービスを支えています。

このページのトップへ

アクセスマップ

加古川市尾上町口里790-66

詳しく調べる